広告とマーケティングの間

広告とマーケティングの間の話をメインにします

広告の改善 媒体社編

広告枠の最適化 媒体社基本編


今日改めて考えてた基本が大事そうなので。

媒体側が広告の売り上げを上げるのは、大きく分けて3つしかない。

1つはPVを上げること。
もう1つは枠を増やすこと。
もう1つはコンバージョンを上げること。
※ここで言うコンバージョンは媒体社にとっての収益ポイント。impなのかクリックなのか購入なのか。

これら3つしかない。

PVを上げるのは、ユーザーの回遊率を上げるとか、SEOを強化するとか、ユーザーを増やすとか。まぁ方法はいっぱいある。

枠を増やす事は、そのままだが、PVを増やすことと若干のトレードになる。
むやみやたらと枠を増やしても、ユーザーに嫌がられて離脱が増えたり、満足度が下がってしまう。ただ1枠増やせば単純に倍なので、やりたくなる。

枠のコンバージョンを上げることは、クリックならばCTRを上げるために位置を変更したり、体裁をいじったりできる。
コンバージョンなら、よりユーザーのモチベーションが上がりそうなところで、最適なものを出す。

まぁこんな感じ。

先日はある枠で枠の位置を変更しただけで収益が10倍に上がった。
ついつい枠を増やすとか、枠の体裁をABテストするとかはやるけど、そもそもユーザーが動きやすいように設計してPVを増やす施策が蔑ろにされがちだから気をつけたい。


広告を非表示にする