広告とマーケティングの間

広告とマーケティングの間の話をメインにします

アドエクスチェンジとかRTBが完全にカオス

アドエクスチェンジとかRTBの市場が完全にカオスになってると思う


この記事

ついにDACとCCIが手を組んだか。という印象。

もうGoogleとかCCIがやってるアドエクスチェンジとかSSPとDSPって完全に裏で繋がってるから、クライアントとしたら、配信先での差別化は出来なくなってきてるし、メディアとしてもどれかを入れておけば、大体のDSPの案件は受けられる。


これじゃあ、あそこの媒体に配信出来るのはウチのDSPだけですよ。とか博報堂の案件を回せるのはマーケットワンだけですよ。とか言えないくて、差別化するとしたら、凄くブラックボックスな運用でCPAを合わせますとか、リーチをたくさんしますみたいな事しかなくなる。


メディアをやってても、以前はユナイテッドの人は博報堂の案件を回すのはイールドワン入れてくださいって話だったけど、それもなくなって、表向きは効果が合う案件が回れば、単価が上がりますとか、それもブラックボックスに包まれた事を言う。


内情をみてみると、きっとどれだけの利益率は担保したいから、それに合う運用をしようみたいな話になってる。


結局、運用次第みたいな事になる。

代理店とかの運用は自社の利益を削ってでも効果の合う媒体に出そうとする。

それとは別で自社の利益を確保する為に、かなり安い入札を沢山したりする。


これじゃあ純広告の時の出稿と何も変わってない気がする。

CAとセプテーニの対決で自社マージン0.5%みたいな不毛な事になる。

なんか言いたい事があり過ぎて、意味不明な事になっちゃったが、こんな事が言いたい。


  1. もうアドネットワークとかの各社の差別化は出来ないよな。
  2. と言う事は運用次第でどうとでもなる。
  3. これじゃあ純広告中心の時代と一緒でダンピング合戦になりそう。

クライアントは信用できる(自社のマージンを削ってくれるとかの意味不明な理由ではなく)代理店を探して運用してもらう事が大事


メディアはとりあえず、手動で色々といじってるSSPとかは信用出来ないから、Googleのアドエクスチェンジを入れれば全てが解決しそう。

広告を非表示にする